過剰購入に注意 | 犬の薬は通販で買おう!様々な薬が買えます

犬の薬は通販で買おう!様々な薬が買えます

過剰購入に注意

カプセルをコップから取り出した人

犬の薬を通販で購入する際に利用するサービスに「個人輸入代行」という物があります。
このサービスを利用することによって本来高額な薬を安価に購入したり、海外製造のジェネリック医薬品を日本でも手に入れる事が出来るのですが、これらの薬を購入する際には「過剰購入」に気を付けるようにしましょう。

実は通販で購入できる薬の量というのは薬事法によって定められているのです。
購入できる量は物によって差があり、フィラリア予防薬などの場合は1シーズンの間使用できる量を購入できるものなどもありますが、薬の種類によっては「通常の服用方法で1か月分」と定められている物もあります。
なので、購入する際にあまりに過剰な購入を行ってしまうと法律で定められた量を超過した注文を行ってしまう事になり、注文していた薬がキャンセルされてしまったり、時には「薬監署名」と呼ばれる医師免許証が無ければ受け取ることができない証明書の提出を求められることがあるのです。

もしそうなってしまうと本来必要になっていた薬も手に入らず、あなたの愛犬を病気の魔の手から救ってあげる事も出来なくなってしまいます。
なので、もし手に入れたい薬があったのなら後々追加注文するのが面倒だから、という風に思わず、必要になった物を必要になった時に逐次購入するようにしましょう!